好きな人を本気で自分のものにしてしまう方法7つ

6月15日 15:54
好きな人を本気で自分のものにしてしまう方法7つ

恋愛は意中の人を落とすだけでも大変なのに、そこに恋敵まで現れたら気が気ではなくなりますよね? ライバルがいるほうが燃える人もいるかもしれませんが、結果的に負け試合になると、落ち込み度が増すこと間違いなしです。

恋をしたなら、絶対に相手を自分のものにしたいのは当然だと思います。今回は恋敵に差をつけて、相手を自分のものにする必勝法を、恋愛コンサルタントの橘つぐみさんに聞いてみました。7つのポイントを2回にわけてご紹介します。

 

■1:ルックスを磨く

「そんなの当たり前じゃない!」と思った方が大半でしょう。見た目をよくするほど即効性のあるものはありません。相手に“可愛い”や“キレイ”だと思ってもらいたくて、女性は誰でもルックスを磨く努力をします。問題はそのルックスがどこまでのことをいうのかです。

みなさんはルックスと聞くとまず何を思い浮かべますか? 体型、メイク、ファッション、髪型。多くの方がこの3つをいちばん最初に変えるのではないでしょうか。

ほかには、歯並びはどうですか? 歯は白いですか? 服で見えない場所のケアにエステに行っていますか? 体型はそこそこいけるからと、運動不足ではないですか? 実は冷え性やむくみ、便秘など、にきびの原因になるような生活習慣をあらためず、放置していることはありませんか?

ルックスはよければよいほど魅力的です。ただ、表向きなものだけを変えても意味がありません。他の人より少しでもキレイに見せるためのプラス1の努力をしてこそ勝ち取れるのです!

 

■2:相手の褒めポイントを見る

相手を褒めるのも重要ですよね。もっとも簡単なのは、相手が得意としている部分を使う方法。相手が得意なことを教えてもらって褒めたり、お礼に食事かお茶に誘うなどは、彼と接近できる基本パターンです。相手をよく観察して、褒めポイントをたくさん見つけておきましょう。

 

■3:触れてはいけない箇所を見極める

「ルックスが悪いなら、そのことは冗談のネタにしては絶対ダメ(彼が自虐ネタで、そのことに触れていてもです)! “そんなことないと思う”と、一般論でフォローしましょう。

また、人によってはコンプレックスを隠すために、別の能力を身に着けていることがあります。(ルックスが悪いことを隠すため、仕事や勉強を頑張る、性格を良くするなど)そこをうまく褒めるのも、良い方法のひとつです。」

■4:よい噂がたつようにしておく

「彼がサークルなどの同じ組織内にいる場合、あなたのよい噂だけが広まるようにしておきましょう。できれば、彼以外の人間にも親切に、困っている人がいたら助けてあげるようにしましょう。地道な努力にはなりますが、やって損はありません!」

意中の人だけに注目してもらえても、他の人から嫌われていては全く意味がありませんものね。

 

■5:アピールするなら全員に

「これも、彼が組織内にいる場合です。彼にだけアピールすると“場の空気が読めない女”扱いをされたり、他の女性に気付かれて、嫌がらせを受けたりすることもありえます。全員に同じように振舞って魅力をアピールすると、4の効果もあるので、オススメです!」

女の世界のちょっと暗い部分を見ているようですが、実際にありえる話なので、彼を特別扱いするのは辞めたほうがよさそうです。

 

■6:彼にとって、滅多にいない存在であること

「何でもいいです。美しさでも、優しさでも、話が面白いことでも構いません。とにかく、彼にとってあなたが“他に代替の利かない”存在であることが大切です。

たとえ彼と付き合っていても、彼は他の女性と会うたびに、あなたと比べていることがあります。その時に、あなたが他の女性より優っていることが多い方が、恋愛は長続きしやすくなります」

自分の長所をうまく使うと、意中の人の目に特別に映るのではないでしょうか。これも相手の性格や趣味・好みを知る必要がありますね。

 

■7:自爆は厳禁!

「彼がモテる人の場合“私よりあの子の方がいいんでしょう?”とか、“あなたは私を愛してる?もしそうでないならさようなら”など、勝手に結論をつけて、関係を終わらせようとする人が多いです。

こういうことをする気持ちの根底には、相手を試そうという気持ちが入っていると思います。

……が、お願いですから、これだけは、やめてください!やっても相手を傷つけるだけで、いいことはひとつもないです。

あなたが自爆をしなければ、ライバルが自爆をして、勝手に消えるかもしれないのです。その可能性を捨てて、関係を終わらせるなんてもったいないとは思いませんか?」

確かにその通り! 人の気持ちを完全に知るのは不可能です。相手は密かにあなたを気にしているかもしれません。自分勝手な妄想で自爆しては、せっかく手に入るものも逃してしまいます。自分磨きをして、自信をもって諦めない気持ちは重要ですよね。

 

いかがでしたか? 今まさに恋敵との闘いの最中なら、是非7つのポイントを確認してみては。恋敵や恋愛対象の男性がいなくても、自分磨きを忘れずに、いつでもOKな状態を作っておくのは女の定めかもしれませんよね。

出典:Menjoy

この記事を読んだ人があわせて読んでいる記事

fb FacebookでシェアtwitterTwitterでつぶやくgoogle+google+で共有
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6月15日 15:54

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

独身.jpをフォローしよう♪



Twitter


アンケート


ズバリ結婚したいですか?

結果を見てみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

アクセスカウンター

  • 16今日の訪問者数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 27昨日の閲覧数:
ページ上部へ戻る