おひとりさま、孤独死…一生独身ってアリ?アラサー女子のホンネ

6月15日 15:54
kodoku

 

孤独死に関するニュースを見て「将来、私もああなる運命かもしれない……」と考えたことはありませんか?

生涯、独り身で過ごすのはなかなか勇気のいること。

もしチャンスがあるのなら、一度は結婚や出産を経験しておいても損はないかもしれません。

今回は、「独身」にまつわるコラムを集めてみました。

生涯独りも悪くない!? 孤独にまつわるコラム4選


「もしかしたら私、生涯独身かも?」

アラサー独女ならば、一度はこんな不安にさいなまれたことがあるのではないでしょうか。

決して他人事ではない、独身にまつわるコラムをご紹介します。

●「独りは慣れたはずなのに」おひとり様が孤独を感じる瞬間10選

どんなひとでも、ふとした瞬間に孤独を感じることはあるもの。
しかし、ひとりでいる孤独さを知っているからこそ、パートナーを見つけたときの喜びが大きくなるというものです。
おひとりさま女子が猛烈に孤独を感じた瞬間をご紹介します。

●「おひとり様」は女の進化系?独身が馴染みきった女の特徴10選

「今はひとりでいるのが楽だけど、いつかは結婚したいな~」と考えていませんか?
結婚を考えるなら、今の生活を振り返ってみたほうがいいかもしれません。
おひとり様生活が馴染みすぎてしまっていると、どんどん婚期が遠のいていくもの。
あなたの行動が当てはまっていないか、チェックしてみてください。

● 孤独を感じるひとの45%は早死にする?米大学の研究で明らかに

休日に遊ぶ友達はいない。仕事終わりも直帰。
会話するのはスーパーの店員さんだけ……。
そんな孤独な生活を送っているかたはいませんか?
ハーバード大学の研究で、なんと「孤独を感じるひとの45%が寿命が短い」ことが判明したのです。
いったいなぜなのでしょうか?

●「一生結婚できないかも?」生涯独身生活のために準備すべきこと

やっぱり今の生活が楽だし、自分ひとりを養えるくらいの収入はある。
そんなあなたは、生涯独身で生きていくことを選択してもいいのかもしれません。
生涯独身として生きていくとき、困らないためには何が必要なのでしょうか? 
独身で生きるための6つの準備すべきことをご紹介します。

女性の10人に1人は生涯未婚!
2010年のデータによると、日本の生涯未婚率は女性10.6%。

つまり、10人に1人は生涯独身として生きているのです。

結婚は、タイミング。

したいからといってできるものではありません。

焦って婚活に失敗するより、今から自分の将来を見つめなおして余裕のある生活を送りたいものですね。

 

出典: peachy

この記事を読んだ人があわせて読んでいる記事

fb FacebookでシェアtwitterTwitterでつぶやくgoogle+google+で共有
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6月15日 15:54

関連記事

コメント

    • アリ!!
    • 2013年 3月 06日

    他人と暮らすなんてストレスは不要。
    「身の回りの世話を常に誰かがやってくれて当然」「だらしなくてもいいよ、男だから」などと甘やかされた男の面倒なんか見たくない。
    こっちは好きで女に生まれたわけでないのに。いまだに当然なんて考えている輩やその親たちがいることに腹が立つ。

    一人がさみしいとか全く思わないし、死ぬ瞬間の心配のために結婚して一生を「無料無休の便利な召使いにされる」ために費やすなんてまっぴらごめんです。
    死んでしまえば何もわからないのに、死ぬ時の孤独なんて心配していられない。
    葬式も墓も自分には不要。
    生きている間に、できるだけ周りに迷惑をかけないよう身辺整理のことだけ業者に最低限依頼しておくとか、そんなんでいい。
    男に生まれていたらこんな発想にはならなかったかもしれないが。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

独身.jpをフォローしよう♪



Twitter


アンケート


あなたは30歳、童貞男子と聞いて・・・?

結果を見てみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

アクセスカウンター

  • 16今日の訪問者数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 24昨日の訪問者数:
  • 27昨日の閲覧数:
ページ上部へ戻る